Previous Image
Next Image

info heading

info content


 

遠く戦国時代、甲斐の国於曽郷は黒川金山衆の住む里でした。当家には天文12年(1543年)武田家より賜った御朱印状が伝わっています。 天保5年(1834年)風間懐慧により酒造業を創業。 昭和61年(1986年)その歴史を今にとどめる蔵屋敷で甲斐ワイナリー株式会社は設立されました。 創業以来の伝統と技術に新風を吹き込みながら、 日本人の繊細な味覚と食文化に合う上質なワイン造りを目指しています。

風間聡一郎氏
[栽培・醸造担当]: 風間 聡一郎 氏
天保5年(1834年)風間懐慧により酒造業を創業、昭和61年(1986年)に甲斐ワイナリーを設立し、伝統を活かしたワイン醸造を行っています。家族経営の小さなワイナリーですが、甲州種や専用品種を中心に、個性あるワイン造りを目指して行きたいと考えています。

 

ワインリスト

主な栽培品種: 甲州メルローバルベーラ

 

【飲むべき一本】 ・・・ ワイナリーの代表的なワイン
kai-kazakakoshukarakuchi-a かざま甲州辛口
甲州種ワイン本来の魅力を100%引き出した、シンプルでキレのある辛口白ワイン。 発酵終了より約半年間熟成、ほどよく落ち着きをまとった心地よい飲み口です。 2014 年は例年に比べ冷涼な夏を経て、酸味の心地よいヴィンテージとなりました。
【おすすめワイン】 >> すべてのワインリスト
kai-kazamakoshuyayaamakuchi-a kai-cuveekazamakoshukarakuchi-a kai-cuveekazamakoshusemisweet-a kai-kazamakoshusurlie-a kai-cuveekazamabarbera-a
かざま甲州やや甘口 キュベかざま甲州辛口 キュベかざま甲州SemiSweet かざま甲州SurLie キュベかざまバルベーラ
kai-cuveekazamamerlot-a kai-kazamamerlot-a kai-kazamarosemerlot-a kai-kazamarosebarbera-a kai-akafujibudoshu-a
キュベかざまメルロー かざまメルロー かざまロゼメルロー かざまロゼバルベーラ 赤富士葡萄酒
kai-tarujukuseikazamacabernet-a kai-kokodelaware-a kai-kokopetillant-a kai-kazamakoshuyayaamakuchishinshu-a kai-kazakakoshushinshu-a
樽熟成 かざまカベルネ 古壺デラウェア
古壺ペティアン
かざま甲州やや甘口新酒 かざま甲州辛口新酒

 

ワイナリー最新情報

  • かざま甲州辛口、新ヴィンテージのご案内 ・・・・ 2018年4月26日
    お陰さまで店頭販売を残すのみとなりました「かざま甲州辛口2016」に代わり、「かざま甲州辛口2017」を発売いた..
  • GW中の営業と朝掘りタケノコ ・・・・ 2018年4月7日
    今月28日からはじまるゴールデンウィークは、5月3日の木曜日も含め、 ワイナリー併設カフェ古壺共に….
  • 桃源郷 ・・・・ 2018年4月4日
    スモモが咲いて桜が咲いたと思ったら、今度は桃が満開間近です。 例年より10日ほど早いけ..
  • 春爛漫 ・・・・ 2018年3月29日
    春本番を通り過ぎ、一気に暖かくなってきました。 甲州市の桜は今週末、来週辺りに満開を..
  • 世界を旅するワイン展 ・・・・ 2018年2月14日
    2月21日から26日まで伊勢丹新宿店で開催される世界を旅するワイン展。 ずっとお声掛け頂いていたのですが、今回初めて出展い..

ワイナリーに行ってみよう!

 

ちょっぴりガイド
JR中央線 塩山駅からぶらり徒歩で約15分ほど。 駅ターミナルより商店や民家が立ち並ぶ1本道なので迷うこともないだろう。 タクシーを使えば3~4分ほどでアクセスが良い。 周辺に徒歩圏内のワイナリーがないのでワイナリー巡りをするのであればタクシーを使った方が効率がいい。 駐車場もあるので車での訪問も可能だ。 ワイナリー施設は、もともと日本酒を作っていただけあり、歴史ある日本式家屋で「蔵元」をイメージさせるような佇まい。 家族経営なのでアットホームな接客が心地よい。 見学ツアー(詳細は要問)、試飲が可能で、施設内に食事ができるワインカフェ「古壺」が併設されているので、お昼時や半日ゆっくりと時間をかけてくつろいで楽しむこともできる。

 

【基本情報】 ※訪問前には各社へ確認してね

URL 甲斐ワイナリー公式サイト
SNS Facebook|Twitter
住所 山梨県甲州市塩山下於曽910
電話 0553-32-2032
FAX 0553-32-1903
MAIL info@kaiwinery.com
営業 9:00~18:00 木曜日定休
※木曜日が祝日の場合は営業
訪問 可能
直売 可能
試飲 可能
見学 可能
食事 可能
アクセス 車: 中央自動車道 勝沼ICから約20分
電車: JR中央本線 塩山駅下車 タクシー5分
アクセス情報詳細>>
駐車場 有り
観光情報 ぐるり甲州市公式サイト

 

なるべく正確で最新の情報掲載を心がけていますが、ほとんどのワイナリーは少人数で運営されており、栽培や醸造の繁忙期やその他の事由から予告なく不定休となることもあります。 必ず事前に訪問日の営業状況を各ワイナリーに確認しましょう。 なお、メールより電話で問い合わせた方が早く解決できるケースが多いです。
※ワイナリー関係者の方へ: 掲載内容に間違えなどございましたらお手数ですがページ下の「お問合せ」よりご連絡下さい。

<アクセス>

徒歩 基本的な目安は、主に最寄駅(鉄道)から徒歩圏内(30分以内)。 立地が交通機関はないが街中の場合もあったり、逆に交通機関はあるがすごく田舎だったりする場合も含まれる。
自家用車、タクシーまたはレンタカーの利用圏内。 ただし、最寄まで路線バス、定期観光バス、送迎バスがある場合あり。 また、地方はタクシーが駅などに常時待機していない駅があります。 「アクセス」では距離感の目安として「タクシー」と表記していますので事前に各自で利用できるか確認ください。

 

<訪問>

可能 定休日、繁忙期や年末年始などを除き「通常営業」している
要問 不定休だが、事前予約があれば対応の可あり
不可 現時点で対応不可

 

<直売> ※未成年者の飲酒は、法律で禁止されているので購入不可

可能 人気・限定ワインは売り切れの可あり
要問 不定休だが、事前予約があれば対応の可あり
不可 酒屋や量販店経由のみや、少量生産のためすぐ完売など

 

<試飲> ※運転者は試飲不可

可能 無料、有料、一部有料、購入希望者のみ無料、曜日限定、事前予約必須も含む
要問 事前予約があれば対応の可あり
不可 試飲不可

 

<見学>

可能 対応可能だがほとんどが事前予約の必要あり
要問 事前予約があれば対応の可あり
不可 見学不可

※無料、有料、ガイド付き、自由見学など種類は様々
※醸造施設、畑(圃場)見学など内容も様々
※定時ツアー、事前予約、発生ベース、最少催行人員条件付きなど条件も様々

 

<食事>

可能 ワイン試飲+おつまみ~本格的な食事まで様々。曜日限定注意
要問 事前予約があれば対応の可あり
不可 施設内にサービスなし。おすすめのお店を紹介してもらうものよい

 

なお、当サイトに含まれる情報のご利用により、利用者又は第三者が被る直接的及び間接的損害に対してその責任を一切負いません。

 

【関連キーワード】:日本ワイン、山梨県のワイン、塩山のワイン、アクセスマップ、山梨県ワインツーリズム、ワイナリー巡り、日帰り

[最終更新日]: 2015年11月20日

 

あなたの「1いいね!」、「1シェア」、「1つぶやき」が日本ワインを広めます!
▼甲斐ワイナリーの応援をお願いします!