gv-syrah

 

シラー(Syrah)は、フランスのコート・デュ・ローヌ地方(以下「ローヌ」と略)を原産地とする赤ワイン用ブドウ品種である。 ローヌは、ボルドー、ブルゴーニュと並び、フランスワインの御三家の一つであるが、そのローヌでも、高級なワインが多い、北部地方で主として栽培されているのが、シラーである。 南フランスの、焼け付くような強い日差しを浴びて作られるワインは、チョコレートのような、あるいはゴムが少し焦げたような甘く香ばしい香りを持ち、色は濃赤色で、アルコール度数の高い、男性的な力強さとこくのあるワインになる。 フランス国内では、ほかに、ローヌと気候が似ているラングドック=ルシヨン地域圏でセパージュワインの一つとして作られている。 続きは出典元へ。 

[出典元]: ウィキペディア

 

[最終更新日]: 2015年9月18日