gv-lemberger

 

オーストリア産の赤ワイン専用品種で、オーストリアではブラウフレンキッシュと呼ばれている。 ドイツでは主にヴュルテムベルク(Wuerttemberg)地域で栽培されている。 色はやや濃いめでタンニンは少ない、酸味は豊かで葡萄の成分が凝縮した力強い辛口ワインを生み出す。 果皮が比較的厚く、貴腐化を起こしにくいため遅摘みされることが多く、酸味が豊かで、葡萄の成分が凝縮した力強いワインが造られる。

 

 

[最終更新日]: 2015年9月18日