gv-harmonoir

 

山梨県果試作出の最新赤ワイン用品種。 1988年交配。 カベルネソービニヨン×ツヴィゲルトレーベ。 2008年登録。 ワインは色濃くフルーティーでタンニック、酒質は非常に優れる。 栽培容易、耐寒性強く、日本全国で可能。 熟期は9月下旬~10月上旬。 カベルネ、メルローよりワインの評価が高く日本に適するヴェラエタルワインに育つのではと期待される。 

[出典元]: 植原葡萄研究所

 

[最終更新日]: 2015年9月18日