gv-gewurztraminer

 

ゲヴュルツトラミネール(Gewürztraminer)は、ワイン用ぶどう品種である。 果皮は灰色を帯びたピンク色をしているが、作られるワインはすべて白である。 Gewürzとは、ドイツ語でスパイスつまり香辛料の意味で、ライチの香り、グレープフルーツまたは藤色のバラの香りとも表現される非常に強いアロマに由来する。 一方、Traminerは、南チロル地方の村Tramin(現在もイタリアのトレンティーノ・アルト・アディージェ州に人口約3200人の村として存在する)に由来し、現在も南チロルの一部では栽培が続けられている。 これが近世になってから、ドイツのファルツを経由して、フランスのアルザスやジュラに持ち込まれたとされている。 

[出典元]: ウィキペディア

 

[最終更新日]: 2015年9月18日