gv-aligote

 

フランス中東部のブルゴーニュ地方でシャルドネに次いで多く作られる白ワイン用のぶどうの品種。 カクテルの「キール」は、ブルゴーニュ地方に属する4県の一つ、コート・ドール県の県都ディジョン市の市長キャノン・フェリックス・キールが地元産のカシスリキュール「クレーム・ド・カシス」とアリゴテ種の白ワインを用いたレシピを食前酒として普及させたもの。 

[出典元]: コトバンク

 

[最終更新日]: 2015年9月18日